Drupal Modules

気になるモジュールについてのメモは、今まで Evernote で管理してきたんですが、せっかくだったら皆さんとも共有したいと考え、このページを作りました。主に、FOREST & trees の岩田がよく使ったり気になったりするモジュールを記録していきます。

Node Relationships

Description: 

CCK の Node Reference モジュールにさまざまな機能を追加するモジュール。

一例を挙げると、

  • 参照先ノードを新しいウィンドウで表示
  • 参照先ノードをモダルフレーム内で編集
  • 参照先ノードを設定する際、検索して参照
  • 参照先ノードが存在していない場合、すぐにノードを新規作成
  • 参照先ノードの他言語バージョンを作成し、参照
  • 1対1の参照関係を持たせるため、バック・リファレンスが可能

などの機能を追加します。

»

Content Access

Description: 

Drupal コアだけだと、ノードの作成・編集・削除についてはコンテンツタイプ毎に細かい設定が可能だけれど、ノードの閲覧については「このロールを持つユーザーは全ノードを閲覧できるか否か」という、かなり大ざっぱな設定しかできない。これではコンテンツタイプ毎に設定したい、などのニーズに対応できない。

Content Access モジュールは、コンテンツタイプ毎に、あるロールのユーザーがそのコンテンツタイプのノードを閲覧・編集・削除できるか否かを設定できる。それだけじゃなく、ノード毎にも設定できる。

たとえばサイトの編集者向けヘルプファイルをサイト上に置く場合、サイトの編集者ロールを持ったユーザーにだけアクセスを許可したい。こういう時にとても便利なモジュール。

»

Views Attach

Description: 

Drupal において、Views モジュールはなくてはならないモジュールの一つです。Views はさまざまなデータをリストとして表示してくれます。

サイトを構築する上で、よほど簡単な「企業のパンフレット」的サイトでないかぎり、データのリストは避けては通れません。

しかし、Drupal と Views だけを使った場合、ある問題が浮上します。リストをノードにくっつけることが簡単にはできないのです。たとえば User Reference モジュール(CCK の一部)を使ってノードとユーザーを関連づけているとします。例として、部署というノードがあって、そこに所属するユーザーが関連づけられているとしましょう。Views で Argument を使って、ある部署に所属するユーザーのリストを作るところまでは成功しました。しかし、このリストを任意の部署ノードに貼り付けるのは、ちょっと難しいのです。Drupal のインターフェースからではたぶん無理で、テンプレートを改造する必要があります。そのためには PHP の知識が要ります。

»

Views Attach

Description: 

Drupal において、Views モジュールはなくてはならないモジュールの一つです。Views はさまざまなデータをリストとして表示してくれます。

サイトを構築する上で、よほど簡単な「企業のパンフレット」的サイトでないかぎり、データのリストは避けては通れません。

しかし、Drupal と Views だけを使った場合、ある問題が浮上します。リストをノードにくっつけることが簡単にはできないのです。たとえば User Reference モジュール(CCK の一部)を使ってノードとユーザーを関連づけているとします。例として、部署というノードがあって、そこに所属するユーザーが関連づけられているとしましょう。Views で Argument を使って、ある部署に所属するユーザーのリストを作るところまでは成功しました。しかし、このリストを任意の部署ノードに貼り付けるのは、ちょっと難しいのです。Drupal のインターフェースからではたぶん無理で、テンプレートを改造する必要があります。そのためには PHP の知識が要ります。

»

Tweet Button

Description: 

Twitter の公式トゥイートボタンを Drupal のノードに貼り付けるモジュール。

»